トップ > 野菜を知る・楽しむ > 産地情報 > 熊本県玉名市 有限会社北部農園

産地情報

熊本県玉名市 有限会社北部農園 上田教文さん 作っている野菜:キャベツ、レタス

山々に囲まれた熊本県玉名市で、キャベツとレタスを生産する上田さん。
「20年程前から熊本市でレタスの生産を始めました。生産量が上がるにつれてより広い畑を求め今から10年ほど前、玉名市でのレタス生産がスタートしました。」

元々、冬場のレタスは降雪や寒波の影響を受けやすい時期。契約栽培には安定供給が一番重要。そこで上田さんは、レタス・キャベツのビニールハウスを活用した栽培を手がけるようになったといいます。
「レタス、キャベツは通常、露地で栽培をされているところが多いため雨の日に収穫ができません。そこで、雨の日にも収穫できるように、ビニールハウスでレタスやキャベツを栽培してみました。そうすると、病気にかかりにくい健康でおいしいレタスやキャベツが生産できるようになり一石二鳥でした。今では、冬どりレタスと、春どりキャベツは、ほとんどビニールハウスで育てています。」

<栽培で心がけていることを教えてください>
「サラダクラブに新鮮でおいしいレタス、キャベツを届けるため雨の日でも雪の日でも、毎日収穫をしています。特に心がけている事は、連作障害をおこさない土づくりをすることです。私の畑では、自社オリジナルの有機肥料を20年以上使っています。」

土づくりを徹底するからこそ、健康な野菜が育つんですね。
これからも健康で美味しい野菜をよろしくお願いします。