トップ > 野菜を知る・楽しむ > 産地情報 > 茨城県常総市 JA常総ひかり

産地情報

茨城県常総市 JA常総ひかり 高橋一さん 作っている野菜:レタス

茨城県の県西地区、常総市はレタスの大産地。レタス生産ベテランの高島さん、実は元々スイカやメロンから、レタス生産に転身したそうです。

<レタスの生産で一番気をつけていることは何ですか?>
「毎日約束した数量をしっかり納品できるように、一番気にしているのは天気。雨が多いとき、気温が低い時は、レタスの品質が悪くならないよう事前に対策をしています。だから、天気予報は毎日必ずチェックしていますね。」

<レタスの種はどんなものを使っていますか?>
「レタスの種は、天候によって生育に大きな違いが出てきます。そのため、その時々の状況に合わせて、4種類くらいの種を使い分けています。」

<レタスを生産していて一番嬉しいと感じることは何ですか?>
「一番嬉しいのは、見た目が良く、おいしいレタスができたとき。大きな玉のレタスが畑一面きれいに並んだときは、思わず嬉しくなりますね。」

できあがったレタスは、ツナと一緒にサッと炒めて食べるのが好きという高島さん。
レタスは手間をかけるほど、良いレタスができるそう。
高島さんの手間ひまかけたレタスはおいしさそのまま、食卓にお届けしていくよう頑張ります。