トップ > 野菜を知る・楽しむ > 産地情報 > 北海道旭川市 有限会社ニーズ 細野さん

産地情報

北海道旭川市 有限会社ニーズ 細野健一さん 作っている野菜:ラデイッシュ

ラディッシュ、二十日大根、さくらんぼ大根、・・・。
皆さんも一度は聞いたことのあるこれらの野菜たち。
これ、実は全部同じ野菜なんです。
サラダクラブの商品には、「ラディッシュ」という名前で、様々な商品に入っています。そのままでもかわいらしいラディッシュは、輪切りスライスにして、サラダに彩りを加えています。
今回は、ラディッシュを生産されている北海道旭川市の細野健一さんにお話を伺いました。

<20日で育ちますか?>
「ラディッシュは、(別名)二十日大根とも呼ばれますが、本当に20日で作れますか?」と聞いてみると、
細野さんが生産をしている時期は3月~11月。「旭川市は、まだ雪が積もっている中で栽培がスタートします。気温が氷点下の時もあるので、寒さで生長が止まり30日位かかるときもあれば、あたたかくなると20日で収穫できる時期もあります」と言われます。
毎日安定的に出荷するために、時期によって生育にかかる日数を計算して、種を植えていくのだと言います。

<栽培のポイントを教えて下さい>
種を蒔いたら数日間は、少ない水を回数に分けて撒くことがポイントになります。「水は多く撒きすぎたら作物が腐ってしまうし、少なすぎたらスが入りやすくなってしまうため、水の加減が本当に難しいですよ。毎日畑にいって病気や虫が発生していないか、細かに確認しています」

ラディッシュを生産している3月~11月は、ラディッシュの生長に目が離せず、どこにも出掛けられないという細野さん。ラディッシュの彩りはサラダに欠かせません!これからも宜しくお願いします。