トップ > 野菜を知る・楽しむ > 産地情報 > 北海道旭川市永山 有限会社ニーズ 宮﨑さん

産地情報

北海道旭川市永山 有限会社ニーズ 宮﨑 重喜さん 作っている野菜:ラディッシュ・ミズナ

赤く丸いラディッシュ。日本名では『二十日大根』と言います。見た目からカブと間違えられることもありますが、小さくてもしっかりと大根の味がするんです。スライスすると赤と白のコントラストが美しくサラダを彩ります。
今回は、北海道永山町でラディッシュと水菜を生産している宮﨑さんにお話を伺いました。

<ラディッシュ>
ラディッシュの収穫時期はどうやって見極めているのですか?
「ラディッシュは『二十日大根』ともいいますが、実際は時期によって20日の時もあれば、40~50日かかることもあります。
夏場の成長スピードは速いため、目を離すとスが入ったりしてしまいます。なので、収穫時期は気温によって見極めています。」

<ミズナ>
鍋の具として重宝され、最近ではサラダでも食べられることの多くなったミズナ。
宮﨑さんのハウスでも元気いっぱいに育っています。
最近では北海道でも夏に30℃を越える日が珍しくないそうで、作業はハウスを遮光しながら行うそうです。
みなさんも宮﨑さんが丹精込めて育てた野菜を是非、召し上がってください。