トップ > 野菜を知る・楽しむ > おすすめコンテンツ一覧 > YOMEちゃんの野菜のおいしいおはなし > 4月 青じそ

4月 青じそ

初めて一人暮らしを始めて、一番初めにベランダに植えたのが青じそです。お花じゃなくて食べものって所が色気がないなあと思うのですが、それくらい、生活に欠かせない大好きな日本のハーブです。
実家の庭では毎年いい香りをさせて生い茂っていました。それをお料理の度に収穫するのは幼い私と姉の仕事でした。
青じそは摘んだところから枝分かれして広がっていくので、頭の部分ばかり収穫すると、重たくなって倒れてしまいます。根元の方から摘んで、しっかりした枝を作っていくと秋の初めには美味しい紫蘇の実が沢山つきます。調理の前にはさっと洗って両手に挟んで、パン!と叩くと香りがふわっと立ちます。

食いしん坊な知識は一人暮らしを始めた私にもしっかり根付いていて、母の声や食卓風景を思い出しながら栽培しました。小さなベランダで、紫蘇を”パン!”と叩いて香りを楽しみながら、自分の食いしん坊ぶりに笑ってしまったっけ。
あるとないとでは大違い。色気より食い気の私だけど、私の食卓は青じそのおかげで香り高く、彩も鮮やか。色っぽい食卓を助けてくれています。