トップ > 野菜を知る・楽しむ > おすすめコンテンツ一覧 > YOMEちゃんの野菜のおいしいおはなし > 1月 人参

1月 人参

人参がえらいなーと感心するのは、可愛い色をしっかり保って形も崩れないところ。
寒い時期に食べたいシチューは人参のオレンジ色がないとなんだかさみしい。ポトフしかり。カレーもしかり。可愛い色合いから花形に切って飾られることも多い人参さん。彼女が居なければ、冬のおいしい肉じゃがも、お正月のお節の炒り煮もさぞかしさみしい。

うちの娘は周りがびっくりするくらい人参を食べる。
好き嫌いがはっきりしている4、5歳の中では"人参が好き"というのは珍しいらしく"たべれなーい"と言う子の人参まで"じゃあ、ちょうだい"と欲張る位の人参好き。

忘れられないのは初めて人参を口にした時の娘の"おいしい顔"。
だし汁、おかゆ、じゃがいも・・・と進めた離乳食。人参をクタクタに炊いてつぶした人参スープを前にして目を見張る娘。滋味色ばかりだった離乳食の中で初めて可愛い色合いだったからなんじゃないかと勝手に憶測。
そして、小さなお口にひと口。にこーっと笑ったと思ったらテーブルをばんばんたたいて"おかわり"を要求。まだお砂糖の甘さを知らない彼女の舌。しばらくはミニトマトと人参がおやつ代わりになりました。
ピーターラビットが人参をかじっている絵本を見て"おなじ!"とでも言うように指をさして喜ぶこともあったっけ。今日も人参を花形に切りながら、娘の"はじめての人参"の顔を思い出す私です。