トップ > 野菜を知る・楽しむ > おすすめコンテンツ一覧 > YOMEちゃんの野菜のおいしいおはなし > 5月 紫玉ねぎ

5月 紫玉ねぎ

紫色の玉ねぎをお店で売っているのをみたのは、もうずいぶん大きくなってからだと思います。それまでは紫の野菜と言えば、茄子くらいしか思いつかなかったけれど。
なじみ深い茄子の紫色と違って、玉ねぎの紫は薄くスライスすれば綺麗な渦巻き状の模様が出てくる。
そんな紫玉ねぎのスライスをのせただけでも、ただのグリーンサラダがたちまちお店のメニューみたいになるから不思議。しかもいつもの玉ねぎより甘いのです。
紫玉ねぎ、見た目は妖艶(?)なのにとっても優しい味。サラダにぴったり。新玉ねぎより少し遅れて出てくる紫玉ねぎを、新玉ねぎと同じように生食で美味しく食べています。

あるとき、いつもの玉ねぎが足りなくなって、サラダ用に買い置きした紫さんをみじん切りして炒めました。
すると、あらら。紫色は消えてなくなってしまいました。
甘みはそのままジューシーで美味しかったのだけれど。私はなんだかいつも楽しませてくれた"紫色"にとても悪いことをしたような気になって、以来やっぱり生食にこだわっています。同時に"茄子"の紫色も大切に調理したいと思うようにもなりました。
自然がくれた美味しい色をそのまま頂きたいと。思うようになったのは、紫玉ねぎのおかげです。