トップ > 野菜を知る・楽しむ > おすすめコンテンツ一覧 > YOMEちゃんの野菜のおいしいおはなし > 7月 ピーマン

7月 ピーマン

6歳の娘の自慢はピーマンが好きなこと。
ピーマンって可愛いくて、かっこよくも聞こえる名前なのに、あまり子供に人気がないのも事実。

彼女のピーマン好きは2歳にさかのぼります。
2歳の夏に小さなベランダで、夏はトマト、きゅうり、ピーマン、ナスとせっせと育てました。
初めに実をつけたのはトマト。赤くて甘いトマトを朝もいで食べるのが日課でした。ベランダでプールをした後はお塩をつけたきゅうりがおやつ。
"ベランダには美味しいものがあるんだ"という記憶も夏野菜と一緒に育ってくれたようです。

ツヤツヤのピーマンは食卓で初めて出会うのではなく、白いお花の時期から見守って、小さな実になり、可愛くぷっくり太りました。
"まってたぞ!"とばかりに口にしたピーマン。眺めてまった分だけ美味しかった様子。
狙ったわけではなかったけれど、ベランダ野菜作戦で、うちの子は好き嫌いがないのかなとも思っています。