トップ > 野菜を知る・楽しむ > おすすめコンテンツ一覧 > YOMEちゃんの野菜のおいしいおはなし > 10月 さつまいも

10月 さつまいも

娘の離乳食が始まったころ、はじめて作って、食べたおやつは”さつまいも”でした。
お砂糖を知らなかった娘は、それまでは”プチトマト”がこの世で一番甘いと思っていたらしく、トマトに負けない黄色い鮮やかな色に喜んで口に運んでまた目を輝かせてモグモグ。忘れられないさつまいもの顔です。

さつまいもの顔と言えばもう一つ。彼女が3歳の時。
児童館で焼き芋大会があった日。寒空の下、真っ赤な娘のほっぺと綺麗なさつまいもの皮の紅色がリンクしていたこと。出来上がった焼き芋のほっくり割れた黄色い色も草木が枯れた冬の児童館の景色の中でとても鮮やかにさつまいもが映えるなあと眺めたことがありました。

さつまいもの控えめな赤い皮の色と、元気いっぱいの黄色い色、そして娘が子供が美味しそうにお芋を食べる顔は、私にとって大切な秋の色のひとつです。