トップ > 野菜を知る・楽しむ > おすすめコンテンツ一覧 > YOMEちゃんの野菜のおいしいおはなし > 11月 白ねぎ

11月 白ねぎ

朝ごはんと言えば、お味噌汁の香りと母がねぎを刻む音を思い出します。
特に週末のお味噌汁は父の好みにあわせて白ねぎたっぷり。トントンと美味しい音がする母の台所に憧れていました。
一人暮らしを始めていざ自分も朝ごはんのお味噌汁を作ろうとねぎを刻むと、包丁研ぎをおろそかにしているとすぐに小口切が切れなくなる。そしてふと思い出が繋がった。

土曜日小さなベランダでよく父が包丁研ぎをしていた。そのあと、家族みんなの傘のチェックをして骨組みを直したりしていた。
父と母の"ありがとう"が聞こえるような気がしました。一人暮らしの台所で勝手に納得してしまったような。
"いつもお仕事お疲れ様。包丁研ぎありがとう。お礼に沢山ねぎを刻みます"
"いつも美味しいご飯をありがとう。お家をまもってくれてありがとう。包丁研ぎます"
・・・うーん。言葉にすると安っぽくなるかな。上手に言えないけれど、両親が互いに思いやる風景を白ねぎと包丁の音に見た気がしています。