トップ > 野菜を知る・楽しむ > おすすめコンテンツ一覧 > YOMEちゃんの野菜のおいしいおはなし > 12月 レッドキャベツ

12月 レッドキャベツ

キャベツそのものには、胃腸の働きを助ける作用があります。
この時期に美味しくなるキャベツ。クリスマス、忘年会や新年会で胃腸が忙しくなるこの季節に、健気に育ってくれているキャベツさんにありがとうを言いたくなります。
レッドキャベツはさらに、色の成分のアントシアニンもプラス。アンチエイジングをサポートしてくれると言われています。
そう、年末はお母さんは胃腸疲れだけでなく、大掃除、年賀状、帰省などなど大忙し。年末までにはみんな公平に齢も重ねるわけで、この時期に、ちょこんと紫キャベツが冷蔵庫に居てくれると”体も労わってね”と言ってもらえている気がします。

サラダ以外にも大活躍なレッドキャベツ。
この時期のおすすめはピクルスや、ジュース。ピクルスはワインビネガー1/4カップ、レモン汁大さじ2、塩少々と砂糖大さじ2位につけておくと、赤くきれいに発色。ワインのおつまみに、二日酔いの朝にも目にも鮮やかなシャキッとした味わいです。
リンゴとレモン汁と一緒にミキサーにかけてくいーっと朝ジュースにすれば、一日胃腸が快調です。
レッドキャベツは自らの為におしゃれなんじゃないんです。みんなの体に働き者な美貌の持ち主レッドキャベツ。尊敬しますね^^